自作PC選定

特別定額給付金を使って息子たちに予算10万円の自作PCを購入する!の巻。その1 経緯

好きなもの、考え方は基本少数派。『マイノリ(ティ)』ガイル大佐である。

今回、久しぶりの投稿になるが、
さっそく進めていきたい。

2020年はコロナ禍(か)の年。
これってつまり、新しい時代の幕開けを意味している。
どういう事か?

時代はオンライン(パソコン)ベースで進んでいく事になるぞ!

って事。

なので、息子たちには

ガイル大佐
ガイル大佐
フォートナイトが144FPSで動くパソコン買ってやる!!

と言っておいて、

本音は、本格的なパソコン時代に対応できるような環境を、
このタイミングで整えてしまっておこう!というわけである。

なんせ元手はタダ(特別定額給付金=10万円)だからね。



どんなパソコンにするのか?もちろん、フォートナイトが144FPS出る事!

手っ取り早く言えば、この状態で144FPS出ればオッケー!!

実際に私の「マイノリ」『自作AMD RyzenPC』でも、144FPSが出せている。
(RX580ではもう、ギリだけどね。きっと。)

一応、私のスペックを載せておきます。

商品名をクリックするとAmazonに飛ぶようになっている。
 
※PCケースは限定品の為、通常のH700-REDに飛ぶように、
OSはAmazonで買うのは危険ぽいのでパソコン工房のリンクとした。
また、入荷未定になってしまった商品もある。
 
値段は、2019年4月17日購入当時のもの。
『マイノリ』ガイルPC 購入先 値段 消費
電力
パーツ名 メーカー 製品名
OS Microsoft 『Windows10
Pro 64bit』
パソコン
工房
¥25,326
モニタ iiyama 『G-MASTER
GB2560HSU-B1』
パソコン
工房
¥31,814 21W
別電源
電源 Antec 『HCG1000
Extreme』
パソコン
工房
¥18,338
ケース NZXT 『H700 PUBG』 パソコン
工房
¥31,363 不明
マザボ ASUS 『PRIME
X470-PRO』
パソコン
工房
¥32,781 60W
CPU AMD 『Ryzen5 2600』 パソコン
工房
65W
CPU
グリス
Thermal
Grizzly
『TG-K-001-RS』 パソコン
工房
¥980
CPU
クーラー
Scythe 『MUGEN5 Rev.B』 ドスパラ ¥5,500 不明
メモリ G.SKILL 『F4-3200C16D
-16GFX』
ドスパラ ¥14,790 6W
SSD Samsung 『SSD 500GB
860EVO』
ドスパラ ¥7,980 4W
HDD WD 『30EFRX』 ドスパラ ¥11,056 4.1W
グラボ SAPPHIRE 『NITRO+ RADEON
RX580』
Amazon ¥25,330 224W
VGA
サポート
長尾製作所 『SS-NVGASTAY-L』 Amazon ¥1,669
総額/消費電力合計 ¥206,927 369W

購入した場所が様々ではあるが、その理由は保証による。
その辺詳しく読まれたい方は、コチラをどうぞ。
 
>> 自作『AMD』PCのパーツ変更と購入のタイミング、保証について調べる。自作初心者で素人が、予算で選ばない自作『AMD』PCを作る。その12

次回からは、具体的な購入パーツを明らかにしていこうと思う。

今回の自作PC選定は、
実際に自作PCを購入して、
毎日使用して、
分かったことを踏まえたうえで、
いかにコスパオバケな自作PCを作れるのか否かが
テーマかも!!

とはいえもちろん、
子供用だからと言って、
安易にBTOパソコンに走らないところが
『マイノリ』ガイル!!

今回もガチンコで攻めます!!

今回最初の選定は、モニターかな?

ではまた次回!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です